窓辺をたのしむ家

MADOいえ(マドイエ)ホームへ戻る

お問い合わせ

マドいえブログ

2014.04.19

防犯対策③ 侵入しにくい家にする

つづきまして・・・

3、ダミーカメラ
ダミーですが、本物っぽいカメラがあります。ポイントは3つ。乾電池式のもの。カメラから屋内へのダミー配線部材がついているもの。人感センサー付きでセンサーが作動すると「カチッ」と音がなり、点灯(録画開始のようにみせかける)するもの。人目のつきにくい(侵入しやすそうな)ところ、道路から侵入してきそうな各経路にも取り付けると完璧です。カメラが作動した時点でどろぼうはあきらめるのではないでしょうか。

4、ライト
熱線センサーライトの効果があるのは暗い時のみとなります。ですが、最近では夜はライトが点灯し、昼間はアラームが鳴るものがあります。センサーの角度の調整なども細かくできるものもありますので、よくご検討ください。
メーカーカタログ参照。LIXIL防犯ライト

安心安全な暮らしを続けたいものですよね。いろいろな防犯対策がありますので、お住まいに合った防犯対策をご検討ください。

2014.04.19

防犯対策② 侵入しにくい家にする

プロのどろぼうは下見をするといわれます。
侵入しやすい家を下見するわけです。侵入に5分以上かかるとどろぼうはあきらめるそうです。
なので、侵入しにくい家にすることがポイントとなります。

1、カギ(補助錠)を増やす。
人目につきにくい窓や小窓、勝手口にはカギをひとつでも増設すると効果的。
サッシシマリ:引違い窓の上下の枠に写真のようなストッパーをつける。窓枠の上下2カ所につけるだけでガラスを万が一破られても、サッシシマリがストッパーとなり、窓が簡単には開けられません。無理に開けようとする時間を稼ぐことができます。
ファスナーロック:引き違い窓用補助錠です。鍵がついているのでキーを抜いておけば、これも簡単には開けられません。
サムターンロック:勝手口ドアなどの補助錠です。脱着式のタイプもあり、外出時に外しておけば簡単に開けられません。カマ状になっているものがより防犯性が高いです。
sashsimari-sサッシシマリ
hole2サムターンロック

2、破られにくい強靱なフィルムでガラス窓をガードする。
ウィンドウフィルム: 破られにくい強靱なフィルムで、5分以上の侵入を防ぎ、防犯性能が高まります。ガラスは割られても強靱なフィルムが侵入犯から窓をガードします。メーカーHP参照ください。http://www.mmm.co.jp/cmd/scotchtint/professional/product/crime/index.html

つづく・・・

2014.04.19

防犯対策① 施錠を!!

防犯対策について考えてみました。

ここ大阪での被害は以下の通りです。(大阪府警HPより)
平成25年中、大阪の「住宅対象侵入窃盗」の認知件数は、3,150件で、全国ワースト7位。
1日平均、約9件ものペースで発生していることになります。

侵入には3パターンあります。
空き巣(不在時)では窓からのガラス破りによる侵入が6割。
忍込み(深夜などの就寝時)では窓や出入口からの無施錠による侵入が5割。
居空き(在宅時)では出入口からの無施錠による侵入が6割。

こう見ると、窓や出入口の施錠は必須となります。
家に居るからと玄関のカギを開けていると、知らない間に泥棒が侵入されているなんて考えただけでも気持ちがいいものではありません。
家に居ても、必ずカギをかける。開けっ放しの窓は目の届く範囲で。

カギをかけるというのは習慣なので、気を付けて施錠し出すと慣れてきます。
「うちは入らない」と高をくくらず、まずは施錠を!

つづく・・・

2014.04.18

手すり工事(門扉・玄関編)

要介護者等が、自宅に手すりを取付ける等の住宅改修を行おうとするときは、必要な書類(住宅改修が必要な理由書等)を添えて、申請書を提出し、工事完成後、領収書等の費用発生の事実がわかる書類等を提出することにより、実際の住宅改修費の9割相当額が償還払いで支給される。
・・・という、制度を利用した手すり工事を行いました。

富田林市 門扉周りと玄関の段差に対する手すりを取り付けました。
ありがとうございます。
OLYMPUS DIGITAL CAMERAOLYMPUS DIGITAL CAMERA

2014.04.18

フェンス工事(竹垣)

オツカレサマです。
フェンス工事完了しました。
河内長野市 竹垣フェンス(建仁寺垣)
樹脂製 高さ1800 片面厚み30ミリ
CBブロック(土留め)共 庭木 一部移設
ご主人がお庭の手入れをされていて、竹垣でさらに植栽が映えました。
ありがとうございました。
OLYMPUS DIGITAL CAMERA

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

ページの先頭へ